Identity of FC Fussball

   楓昴の理念

 
【クラブ理念】
楓昴は「サッカーを通じた人間性の向上」を最重要視するサッカークラブです。
楓昴は「サッカーの本質」を追求しつづけます。つまり「楽しむこと」、「勝利を目指すこと」、「ゴールを守りながらボールを奪い、ゴールを奪うこと」にこだわります。
楓昴は「草の根」スポーツを尊重し、支援しつづけます。

【3つの行動指針】
全力を出し切る ... 妥協せず、常に全力で行動する
考えて行動する ... 他者からの指示を待つのではなく、常に主体的に考えて行動する
仲間を敬う ... 自分自身のことだけでなく、常に仲間のことを尊重して行動する
【5つの活動目標】
成長 ... サッカーを通じて人間的に成長すること
上達 ... サッカーがうまくなること
勝利 ... 常に勝利を目指すこと
友情 ... サッカーを通じて一生の友人をつくること
貢献 ... サッカーを通じて地域やまわりの人々に貢献すること

 なでしこジャパンの活躍で盛り上がりをみせる女子サッカー。昨今の大学女子サッカー界では、スポーツ推薦や特待制度で数多くの選手を集めて強化を図る学校が少なくありません。スポーツ推薦や奨学金で優秀な高校生を集めて強化を図ること自体、まったく否定すべきことではありませんが、また違ったチャレンジをしているクラブがあってもいい。楓昴は、スポーツ推薦や特待制度に頼らず、「サッカーの質を追求しながら、トレーニングで高めて、大学でエリートに勝つロマン」に挑戦しています。 楓昴のコンセプトに共感し、受験にチャレンジして将来楓昴の中心選手として活躍してくれる選手、高校で悔しい思いをし、大学でリベンジを果たしたいと思っている選手、大学に入学してサッカーをやりたくなった初心者、地域の人々やOGが集い、楽しみながらも質の高いサッカーを追及し、「育てて、勝つ」ことの実現を通じて、大学女子サッカー界に旋風を巻き起こしたいと考えています。

「よきチームたる上で強きチームたれ」

 楓昴は大学を拠点としたサッカークラブとして、「よきチームたる上で強きチームたれ」というスローガンの下、以下のような理念や行動指針を掲げて活動しています。